下半身ダイエット ストレッチ

下半身ダイエットに効果的なストレッチ

挿絵

運動不足や基礎代謝の低下で下半身がむくんでいる人は、毎日ストレッチをすれば下半身ダイエット効果を得られます。

下半身のダイエット効果を最大限ゲットしたいなら、おすすめは入浴後など体が温まった状態の時です。
体が温まっていれば柔軟性が上がるのでケガ予防になり、血行がより促進されやすいためダイエット効果があがることが期待できます。

まずは、むくみやすい足首からふくらはぎのストレッチを行いましょう。
両足を伸ばして床に座り、つま先を天井に向けた状態で体をゆっくり前に倒していきます。

ヒザは曲げないで背中をまっすぐキープしながら出来る範囲で体を倒しましょう。
そうすることで脚の裏側全体が伸びて血行がよくなり、老廃物の排出効果を得られます。
慣れてきたら片方の足を反対側の足に重ね、同様に上半身を倒します。反対側も同様に行いましょう。

次は伸ばした足を左右に開脚し、つま先を天井に向けたまま上半身を前に倒します。
このときも、背中をまっすぐ保ちながら出来る範囲で行います。
つま先に向かって片方ずつ上半身を倒しても下半身ダイエット効果があります。

毎日続けるとむくみは解消され、リンパや血液の流れもよくなりスラリとした下半身を手に入れられることでしょう。



>>下半身ダイエット サプリの口コミランキングはこちら!!