下半身ダイエット プール

プールで行う下半身ダイエット方法

挿絵

下半身ダイエットにプールはとても効果があります。空中と水中では体を動かした時の負荷が違うからです。
空中よりも水中の方が圧倒的に重く、力が必要です。

プールでは、クロールや平泳ぎ、背泳、バタフライで泳ぎましょう。クロールのバタ足は足先だけでなく太ももや脚の付け根から動かすので、脚全体の引き締めにとても効果があります。

平泳ぎのキックも普段使わない筋肉を使い、足を引き付ける動作も下半身ダイエットに効果があります。

水泳は、上半身も下半身もバランス良く引き締められます。
水泳で上半身が筋肉質になるのは嫌だ、という人は、ビート板を使って足のキックだけで泳ぐ方法もあります。

ジムによってはアクアビクスを受けられるところもあります。
アクアビクスは水の中で行うので関節の痛みにも優しく、年齢を問わず人気があります。
音楽に合わせて楽しく下半身ダイエットできるので比較的続けやすいですね。
水中ウォーキングができるジムもあります。水の重さを感じながら進むので、下半身ダイエットにとても高い効果があります。
泳ぎが苦手でも、効率良く下半身ダイエットできるのでオススメです。

プールでの運動は、脚の筋肉を鍛えられるうえに、有酸素運動なので脂肪の燃焼が同時にできます。
全身運動ですから汗もたっぷりかき、カロリー消費も大きいんですよ。



>>下半身ダイエット サプリの口コミランキングはこちら!!