下半身ダイエット

下半身ダイエットに効果的な椅子の座り方

挿絵

仕事やプライベートで椅子に座るとき、ちょっとした心がけで下半身ダイエット効果を得られる座り方があります。
まとまった時間を運動にあてられないよ〜という人や、体を動かすのが苦手な人にぴったりの下半身ダイエット法です。

まず基本の姿勢です。
背筋をぴんと伸ばし、座面に浅く腰掛けて両足を床につけて両ヒザをぴったりとくっつけます。全身のいろんな筋肉を適度に緊張させられるので、座っているだけで運動効果を得られるのです。

背筋を伸ばすと腰が痛くなる人は、胸を反らせすぎている可能性があります。そんなときは、骨盤を立てるイメージで座ると腰に負担をかけず正しい姿勢をとることができます。

また、ヒザをそろえることで内腿の筋肉を鍛えられますが、慣れてきたら文庫本などを挟むといいですよ。より下半身ダイエットに効果的があります。

ただ、ずっと同じ姿勢で椅子に座っていると、体重がかかる部分の血流が悪くなって老廃物が溜まりやすくなるので、最低でも1時間に一回は、立ち上がったりストレッチをするなどして、凝り固まった筋肉をほぐし、血行を良くしてくださいね。

普段の姿勢が悪い人や筋力がない人って、はじめは椅子に座ることもむつかしいんですが、毎日続けると下半身ダイエットを成功させられるようになります。



>>下半身ダイエット サプリの口コミランキングはこちら!!