下半身ダイエット 筋肉

下半身ダイエットと筋肉の関係

挿絵

日本人は、遺伝的な関係で上半身より下半身が太めの人が多いんですね。
昔ながらの胴長短足の人は、最近の若い人ではさすがに少なくなりつつありますが、それでも欧米の人に比べると足は短めで、太い傾向にあります。

肌が露出しやすい夏場には、下半身ダイエットに挑戦する人は多いでしょう。
下半身ダイエットといってもいろいろ方法があり、世の中には多くの情報が氾濫しています。

玉石混交の情報のなかで自分に一番合ったものを見つけるのは、なかなか難しいことです。ただ、下半身ダイエットを問わず、全てのダイエットに共通するのが、筋肉との関係だということを忘れないようにしましょう。

脂肪を燃焼させるには、カロリー制限を食事でするのが最も効果的です。しかし、食事のみのダイエットでは、体が次第にそのカロリーに慣れてしまい、ある程度まで体重が落ちても、それ以上効果を発揮しないことがよくあります。筋肉を動かさなければ、脂肪は燃えません。

筋肉の量が少ない人は、体を動かした際の負荷が少なくなるため、どうしても運動時の脂肪の燃焼が少なくなってしまうのです。
特に下半身だけ痩せたい人にとっては、足の筋肉が発達していればダイエットに大きな効果を発揮しますので、歩くなどの簡単な運動で下半身の筋肉を鍛えることがとても重要でしょう。



>>下半身ダイエット サプリの口コミランキングはこちら!!